ちゃいるーかの森

いるかビレッジイベント*自然学校

4月自然学校報告


スポンサードリンク

4月の自然学校 だい一回め!!

どきどきでありましたが

元気な少年や

心やさしい親子の参加で

楽しい第一回となりました!!

4月は

田んぼの苗づくり

いるかビレッジのガーデンには田んぼがあります^^

カフェの生活排水が

バイオジオフィルター(生活排水除水システム)を通って

水草や微生物の力で分解し

きれいになったら

小川を流れて田んぼへと。

できた作物はカフェや地域の方、暮らしへと循環していきます。


お米は日本人の「いのちの根っこ」

田んぼ第0期なのでどーなるのかーーー!!

自然農法で行っていきたいと思います★


まず苗床づくりでは

畝をつくります。

水はけがよいように少し高くするんだって!

それは田んぼにそのままたてます。

・・・他のトレーとかではないんですね。

一粒づつまいて、一本が成長するようにします。

その上から草(イネ科のもの)をかけて直射日光が当たらないようにして

鳥に食べられないように網をかぶせます。



出てくるのかな・・・わくわく、そわそわ

その後は

一度も水やりはしない・・・とのこと!!!!

よけいに「でてくるのか〜〜〜!?」と思いますが

自然は自然に任せて!

自然は寛大ですから!

と、思いつつ、雨ふってくれーと願うのです^^





空き時間に

子どもたちに

畑の畝もつくってもらいました!

こどものアイデアはほれぼれします。。。

丸い畝になりました^^

楽しく!あそびながら!こうでなくっちゃね!

夏のお野菜を

植えようね〜〜♪

トンボの脱皮シーンにも遭遇できて

これは大人が興奮していました(笑)


楽しい一日をありがと〜〜!!!!!