ちゃいるーかの森

いるかビレッジイベント*自然学校

葦毛湿原 お弁当つくって自然学校!?


スポンサードリンク

{7D24FF25-8479-480E-A734-87CEEAECB908:01}
2014年初の自然学校は葦毛湿原へ行きました(*^^*)

まずお弁当づくりから★

お弁当づくりの目的は

お米に触れる
おにぎりの作り方を失敗やまねっこで学ぶ
自分流の枠のないお弁当をつくる
自分の空腹満腹の加減を感じる


*************


そもそもおにぎりは
すでに作り上げられた固定概念で

海苔を巻かなくてもいいかも
三角じゃなくていいかも
どんな大きさがいいのか
塩って本当にいる?


大人はこーやって作る
が出来ていますが...

子どもの頃こそ持ち合わせている
創造力を生かして🎵

自由に自分流に
つくっていきます。

{68B294E3-03B4-4730-BEFF-CF20EE036994:01}
近代はおにぎりって
サランラップにまいて作りますよね〜

自然学校では
おにぎりは素手でつくります(*^^*)


私たちからは何も伝えることはせず…さぁ!出来るか?(*^^*)

お水加減や塩加減も
自分たちで。

{8B04EC55-C8E0-4D3F-AC0C-0851C152A0BA:01}




手のひらにお米粒がたくさんつく子
友だちの様子を見てつくる子



そもそもおにぎりを作らない子

{BAC5BCE5-C7C6-4FB2-A105-2DE2DF308E1B:01}



ノリも大きいままの一枚を渡すが。。




半分に切って巻く子はおりませんでした。
{AD2C9133-1B42-45E1-AE25-0CB9F1F5706D:01}


大人の助言はなしです。
個性的に豊かな想像力で
オリジナルのお弁当ができるんだなーと(*^^*)
具材もそれほどないのに、
楽しんで詰めて行きました!



水をつけると米粒が手に付かないのか〜
塩をつけないとお米の味だけなんだ〜
炊いてすぐは熱いんだ〜
塩はいついれるんだ?



サランラップをまかないと
いろんな気づきがあるんですね★






さて!
葦毛湿原に出発〜🎵


葦毛湿原は
豊橋の岩崎町にあります!
http://www.ccnet-ai.ne.jp/imou/siyoukai.html四季折々の珍しい植物やいろんな生き物が生息(*^^*)
この時期とても気持ちいいですよーぜひー🎵

{FE30F986-E283-468A-8481-B2F2226F3BB4:01}


おにぎりが楽しくて
ブログの尺をとってしまったので。。

葦毛湿原の巻★
ブログはつづくー