ちゃいるーかの森

いるかビレッジイベント*自然学校

子ども室内キャンプ2回目☆8月6日


スポンサードリンク

ビレッジキャンプー☆
ビレッジで宿泊でーす!

今回のメンバーも
元気いっぱい今を全力に!
タイプが集結しました\(^o^)/

{407BC2CB-1902-4A9A-AABB-EC849B9CAAB3}


まず自己紹介を兼ねて
ミーティングを。

ミーティングは、1人1人が対等な一票を持っており、その話し合いの中から、自分の折り合いをつけてたり、尊重される場でもあります。子どもたち自身に決定する力があること、そしてそこに責任が伴うこと、ルール作りも含め、プロセスを知る場でもあります。


難しいようですが、毎日の会話の中に含まれています。親子の会話でもこれが成り立ちますし、子ども同士は、実はやっていたりします。

幼いから、年長さんだからできないなんてこともなく。それは大人が子どもに期待するから、「できなかった」に位置付けられるのです。


もちろん初日の朝。
テンションは高め。
前のめりが基本なので
話の先導は必要です。




まず1日の流れを決め確認したのち
食べたいもの、必要なものを確認して
食料調達です。
{048715AC-3AFB-4876-86B5-A7F4CBD9F1FE}


今日は岩屋緑地にてバーベキュー!重い荷物もせっせっ、運んでくれました。

{774F6793-6165-40D3-B588-0F6B0AACFF0E}


調理係りと
火つけ係りと分かれてみました!
{3DC94B9A-71A0-49B2-B27B-E1B56944496D}


火おこしに1時間ほどかけ、じっくり実験ができたかと思います。
{0B2DEFE8-2E0F-4DA3-B598-B9C552DC7884}

薪集めからやりましたよー!

葉っぱはよく燃えるが、早く消えること
枝につけるために必要ななこと
マッチの扱い方(これ良い練習になってました(^o^))

{3E158231-00E6-433E-AE68-02B67A3967DC}
お腹も空いてたためか?
飽きることなく火おこしやってくれました!
もちろん遊ぶ子もいますよー!
大きなカマキリ、死骸を運ぶアリ、珍しいちょうちょ、魅力的な坂
山にはなんでもありますから、好奇心がかきたてられます(^o^)

それで良いのです。

火がついた時は嬉しかったな〜!

{BA30BA13-C0C4-42C6-A93F-8F923F368F8F}

バーベキューはあっという間に♪
{A5EFD37A-526D-4168-B460-2EABAE4ECF01}


水鉄砲合算で
おなじみの水浸し〜
{247F5892-DBA5-497A-9C21-89B8440F8C96}


夕食はお弁当のおにぎりつくり。
夜の動物園に持って行くぞー!

のためにつくったのですが、
その場で食べる子もいました。笑

↓でかおにぎり
{F5C2E907-6849-4CFC-AB86-FB547CD3F65C}


動物園では
動物園はちょちょちょいっとみて

{AC02A1C0-942F-44E9-AFDF-3D84BFB70529}


遊園地にダーッシュ!
これらも話し合いを設けましたが、
動物より遊園地!とのことで
遊園地へ。
{BAA8D0F1-7B0E-4602-8302-8F165B506BEE}

{D47C6FB9-1E69-47E7-8F72-2CAC09DBC678}

友だちがたくさんで行くのは楽しすぎでしょう!
ハシャギ方が、ひとつひとつ、全力でした!
{B2055AFC-74C4-4811-9078-043A0F2A3D7A}



時間も押しながら
ビレッジに到着、お風呂、肝試し(希望者3名に怖い話まで)、22時頃就寝。

{2E83C318-A3D8-4547-97DF-CA05AE936043}

予想以上に
おかあさーんとなることなく
すんなりと寝てしまいました(^o^)