ちゃいるーかの森

いるかビレッジイベント*自然学校

《スタッフ募集》いるかの子ども自然学校


スポンサードリンク

 

《スタッフ募集内容》

2013年より開始し、早4年。

1回小学生対象として行ってきました。

 

春は山登り

夏はキャンプ

秋はものづくり

冬はお祭り

 

季節に合わせた様々な体験や、ご飯作りやミーティングなど

子どもだけの1日の暮らしを通して、様々な経験から成長が見られます。

f:id:chairukanomori:20170418180748j:plain

参加されたご家族からも

「いるかの自然学校が毎月の楽しみでどんな予定よりも大切にしている」

「自然学校から帰ってきた時の表情は本当に輝いている」

「自然学校での関わりは、親普段からの関わりを見つめ直せます」

などの声をいただいてます。

 

特に人気は夏のキャンプで、あっという間に満員に。

同時にボランティアスタッフも多くの協力者が集まります。

遠くからは東京、大学生、旅人、外国人と様々なスタッフが応援に駆けつけます。

 

 茶摘みの様子

f:id:chairukanomori:20170418180908j:plain

主催者として4年たった今、

子どもたちやスタッフ含め暖かい仲間に囲まれて開催できる喜びを感じています。

そして次なるいるかビレッジっぽい面白い自然学校を考え中。

1年くらいかけて挑戦してみるつもりです。

「彩り豊かな自然学校にしたい」と言う想いがあります。

 

そこで、いるか自然学校のスタッフを募集します。

 

 

改めて子どもたちや地域にとって必要なことを考えてみました。

 

子どもやその家族の周りに、その子の生きる力を信じて、背中を押してくれる応援者がどれだけいるでしょうか。家と学校以外にどんな大人と関わっているでしょうか。

 

私は、家族や先生ではない第三者となる人の存在を大切にしています。

 

たくさんの大人で、いるかの自然学校をホールドし、時には子どもに刺激を与え、様々な視点から物事を捉え、面白いアイデアがでたり、企画されたり。

 

「応援者」にもなり、

お互いに「協力者」であったり

「仲間」になることも。

 

まるで「家族」のような自然学校に。

家や学校では話せない心の奥に秘めた悩みを、話し出すかもしれません。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

いるかビレッジで出来ることは無限大。

どんなことを創造しますか?

 

子どもの集まる場でなんかしたい人がいたらチャンス。

またスタッフならではの学びや経験が得られるでしょう。

空間やガーデン、キッチン、道具等のハード面が揃っています。

いるかビレッジ在中するスタッフが毎月1人がついています。

発想の枠を超えて自由に表現してみませんか。

 

f:id:chairukanomori:20170411170944j:plain

自然学校スタッフの手当はありません。

この場でスキルを発揮したい方や、経験や学ぶことがニーズとしてある方。

そして、いるかビレッジでの活躍は多くの方の目にとまることかと思います。

今後、そのような場を始めたい方にも、いるかビレッジの場の力を共有し、お互いに高め合っていきたいと思っています。自己実現していく応援もしたいです。

 

いるかビレッジで働いてみたい方や、「1年間担当したい!」という方へのきっかけになるといいなと思っています。

 

どうぞ、ご検討ください。

 

f:id:chairukanomori:20170418181016j:plain

【やってみようかな、話聞きたい】方、返信いただけたらと思います。

人数に応じて、スタイルを考えていきたいです。(担当月や回数やプログラム等)

 

090−9177−1988

chairukanomori@gmail.com

件名に「自然学校スタッフ」とご記入ください。

 

【その他】

子連れok、二人体制(一人は常勤スタッフがフォロー)

プログラムを一緒に考えましょう(やりたいことアイデア

材料費や食費等はいるかビレッジより(スタッフ分含め)

月1(第3日曜日、変更可)

9:30-15:30くらい(要相談)

 

今までの子ども自然学校の様子

chairukanomori.hatenablog.com