ちゃいるーかの森

いるかビレッジイベント*自然学校

夏キャンプ報告★8月1日


スポンサードリンク

夏キャンプinいるかビレッジ

去年も参加の女の子たち!
また少し大きくなって共有出来る事が増えていました!あいかわらずのマイワールドさも変わらず嬉しさもありました(*^_^*)

今回は出校日だったのにも関わらず昼から参加。午前から来ていた男の子たちのプランと合体してスケジュールを組みます。

お昼は冷やし中華と夜のための寒天ゼリー作り

型抜きしたり、楊枝にさしたり、全て子供アイデア💡可愛い冷やし中華ができました。


午後の木工の時間(木工がやりたいとのことで始まりました)
ひたすら集中して作る。
つくりながら出来るものが変化していく。

机やドリンクホルダー付きの座椅子が出来ました!(宇宙に行けるらしい)



夜ご飯の希望は、屋台屋さん(その発想は初めて!)

冷やしきゅうりと、寒天ゼリーと、チョコましゅまろ屋さんが出来上がり〜

ただ食べるだけより、うんと楽しいし美味しい!


火を使って
かまどご飯とカレーもばっちりでした!



夜の公園で遊ぶのはなぜテンションがあがるのでしょう?(°▽°)(なんでだったかな〜分かるよ、分かるよ〜)

花火が怖かった子も、少しずつ克服しながら。
周りが楽しんでいると、出来る気がしてくるんだよね!

楽しくて克服する。
勇気をだして挑戦した宝物の時間です。


買い出し、屋台、木工、、
「どんなことになるんだろう」と好奇心を持って子どもに託します。
すると、子どもたちの発想や、子どもたちの経験の中から創り出していくもののおもしろさの価値が感じられます。
自然学校にいるスタッフは、子どもがみている景色の面白さを意識的に感じる事で、学びや発見があります。

一緒にスタッフをやりませんか?ゆるく募集していますよー!