ちゃいるーかの森

いるかビレッジイベント*自然学校

夏キャンプ報告★8月12日


スポンサードリンク

いるかビレッジのガーデンのみで過ごすキャンプは初の試み。ガーデンにてテント泊。


これから100年先も続くいるかビレッジの初めての企画に参加してくれた子どもたち。

いつかおじいちゃんおばあちゃんになった時、孫に「ここでテント泊したのは私が初めての人なんじゃ」と言えるよね〜〜(^O^)あはは!


イキイキが止まらない今回のメンバーは、食材リストを作るのも時間を必要としました!



イキイキ、うずうず。
スーパーの中での他のお客さんへの配慮も出来ました(^O^)

かまどで火を起こし、ガーデンキッチンを使って調理。

うどんとそば。(どうする?と意見が分かれた時、どっちもやればいいじゃん案でおさまりました)

突然のポーズ。おおっ



今回は野外テント泊!ルンルンしております!



夜の動物園に行くため、夜ご飯となるおにぎりと唐揚げとフライドポテト作り


火の番は彼が。


ロケットストーブを使って。

水遊びや鶏を楽しむチーム

ススがついた寸胴。水が弾くのが、不思議。


水遊びチームの学び。
ビレッジにある雨水ポンプのしくみを学ぶ。
雨が降って屋根を流れてきたお水が、地下に溜まっている。

フタを開けて見せ
「おお〜〜こうなっていたのか!」


地震や災害の話で活用方法など考え合う。
人工物で有限な資源。

遊び方や水の使い方を、年齢や関心に応じて伝えています。

今回のメンバーには2年目や4年目の子がいます。年々この場所に馴染んで来て、いるかビレッジの役割や自分にとってどんな場所なのか?をそれぞれで感じてもらえたらなぁと思っています。



ナイトZOO!(夜の動物園&遊園地)

全員一致で、遊園地へ



こんなに高い!http://www.kaito2.com
大道芸のお兄さんに釘付け。「あの人すごいね!」とイキイキとした尊敬の眼差し。
そういった本気の大人に、たくさん触れ合わせてあげたいなぁ(^^)




暗い時間に遊ぶの楽しいのってなんでだろ!



21:30ごろビレッジもどり
入浴をすませて、テント泊。

夜は涼しくて問題無し。(興奮の熱気が寝付くまではモンモンしてました)


わたしは「ビレッジテント泊、ありだなぁ〜〜」とニヤニヤしていました。


女の子が東京から今夜だけお泊まりに来てくれました。greenzでインターン中★お友だちつれてまた来てくれるって(^^)

おやすみなさい★