ちゃいるーかの森

いるかビレッジイベント*自然学校

醤油しぼり2017ポカポカ日和


スポンサードリンク

{70AB288F-63D7-4E34-B2E6-037B17DBF93F}
こちらの親子なにをしているか?というと、
醤油のきもちになってます。
このハウスの中でお醤油は育ちました☆
あったかいそうです。


{E47B4D4B-04EF-4230-96CB-170069F97DBC}
2016年度のお醤油しぼり。

いるかビレッジに関わるたくさんの人としぼります!
保育園に通う親子
自然学校に通う小学生
ビレッジの面白いことにはいつも顔を出してくれるいつもの顔ぶれ
もちろん初めましての方も^ ^



{D73BB895-E778-49CD-B56E-1E6AD591432D}
今年度の醤油のもろみはこんな感じ。毎年より水分量が少ないです。(日の当たる場所に置くようにしたから)

この後お湯を足して溶かしていきます。
ポコポコと発酵し始めました。
どうやら
今年は雨が多く、あまり外に出しておらず、暑い日を外で過ごすことが少なかったためです!
夏の間は思い切り温度上昇させて発酵!これ、来年度はやりましょう!


{7CF74711-68DD-465F-BCD9-6C41B956233A}
お湯をいれ、もろみを溶かして、濃度を調整させたものを袋に入れて圧をかけていきます。
濃度は1年以上保管できる醤油にします。
みんなで分けてしまえば、一年以上保管する必要もないのかもしれませんが。
私たちは一年分の暮らしを共にするお醤油を必要としています。そしてここで暮らしを共にするみんなと共有できることは有難い事です。

{C1293C94-B17F-48FC-BA61-4A420B3FCEED}


出て来るタイミングによって、色が違う!味も違う!
いつでも舐めていい!おいしい!
ぺろぺろが止まりません!
{838418FB-1414-45FF-BCCE-15F70F0EA1E1}



毎年、彼女は生醤油を持ち帰りますよ〜〜!日本大好きブラジル女性☆
{E0970BCF-ABA2-4C53-93BE-220E969CF1CB}


ぼくは
ちょんちょん、ぺろり。そのへんにあった木らしい。笑
{F1AA143A-F284-4A34-8A07-FCE773F98108}


お昼はかまどご飯に卵かけご飯
いるか栽培の無農薬小松菜
いるか栽培ベッテンハーバーのご飯のお供などなど
{605DE970-290D-47A4-8B62-3B95CE955FFD}


{18E39E4B-0CDE-4927-8516-EB07E64F7945}


生醤油は生なので
まだ発酵してます。
こうしてゆっくりゆっくり温度を上げながら火入れをします。
(この時に出るアクで大根をつけてアク大根が激ウマ!)
{7A62B43F-65F7-4C95-ABD7-A55969803133}

火入れのあとは
絞りかすの入った袋を洗い
{F0057FC0-F60F-4F48-B1AB-DF62CF1EF77C}


こちらは洗った袋のお湯で足湯。
絞りかす醤油足湯!
すべすべになりますよ〜〜。
なんだかデトックスされてそう♪

美容も気になる子どもたち

{3C06DFEF-FA21-4FB4-9E2D-369E8B2B340A}


わいわいっ
ポカポカで絞り日和でした!
{1A49B4CA-16DD-4C51-BF64-BC8FBB056F50}


こちら
いるかビレッジの見学に友だちが来てくれました!
今後住居を移して行うそうで、活動の参考になればと思います!(*^^*)
{5347F7CA-7986-451F-9D59-F9F15B005AF5}


火入れ後の醤油は1週間寝かせて、おりを沈めます。上の透明の醤油を瓶詰め。
下の方の醤油ももちろん使いますよ!

めちゃくちゃおいしすぎるお醤油!
感じたい方は、いるかビレッジのご飯を食べに来てくださいね!(*^^*)

楽しい一日。
5年目にして初というほど
人との繋がりを感じながら楽しめた一日となりました!

ありがとうございました!☆