ちゃいるーかの森

いるかビレッジイベント*自然学校

8月自然学校キャンプ!


スポンサードリンク

ついに!夏休み〜!今月はキャンプです!
とっても
賑やかな一泊二日になりました(*^^*)

メンバーは小学生!
1年生がたくさんの
元気いっぱいでスタート☆

2日間印象に残ったことといえば…

とにかくめちゃくちゃ遊んでいたこと。

子どもは楽しいことはまっしぐらなんですね〜一生懸命遊びます!!

「楽しくなければ意味がない」
ある意味
大人も見習いたいところです\(^o^)/




まずは自己紹介

緊張しながらも
名前と好きなフルーツやスポーツを教えてくれました☆


熱中症や約束ごとを一緒に考えました。

喧嘩をしてもいいけれど
「武器は使わない」

という話の中には

「怒れたらその場で座るんだよね!」と子どもが話してくれたり。


話は早めに終わり
さっそく干しれんが作り

photo:01


photo:02

うさぎと遊ぶ子、レンガを作る子様々でしたが

photo:03

面白ソーなところに自ら走っていきます。



レンガってどーやってつくるのー


昼ごはんはカレー!中に入れる人参の収穫〜小さいのはうさぎのゴッドに*

photo:04


カレーの調理
にんじんの葉っぱも入れたよ!

photo:06

ご飯を食べて
宝探し!

photo:05


地図をよくみて
暗号を解き明かす




8月は終戦記念日ということもあるので
午後は戦争の話し

2人の女性がみえて
「かわいそうな象」「ぞう列車がやってくる」

photo:07

これは戦争時代の動物園のお話。


絵本をじっとみながら、
戦争のお話を聞いていました。



何か心に残ったかな?




夜はBBQと花火!

photo:08


待ちに待った火おこし!
オトコのロマンを感じていました!

火を使って食べること

これは火遊びとは違います。

そのような事を言わなくても

真剣に火を起こそうとしている子どもの顔を見ていると

分かっていることが分かります。


自分だけで火おこしをするという体験の場も作ってみたいです。



BBQ
焼けるのを待つ間は
お庭で走り回り…笑


食べ終わると同時に花火。

photo:09


体も汗や泥や煙で
いい感じになってきたところで
お風呂に入り

コモンハウス二階で
パタリと寝付きました(*^_^*)





感じたこと
子どもは思った以上に
よく遊ぶ!笑
遊ぶことが仕事で
楽しいことをまっしぐらにやる!

そんな彼らが
大きくなった時に
周りの目や常識に縛られて
楽しい事はやれない環境を作ってしまう大人には
なりたくないなーと
感じたのです(*^_^*)



2日目は次の記事にて!