ちゃいるーかの森

いるかビレッジイベント*自然学校

夏キャンプ報告★7月26日


スポンサードリンク

7月26.27日のキャンプ


ビレッジ宿泊のメンバーは
今年も個性豊かなかわいいこどもたちが集まってます!

今回のキャンプは「こどもはトラブルをものとしない」です!


全員での自己紹介やミーティングを済まし
まずスーパーへ買い出しへ。
材料も一緒に考えました!

(スーパーでの興奮ぷりはすごく、注意が必要でした)(スタッフに学びの多いキャンプ、入店前の声かけを気をつけよう、、笑)



川遊び。綺麗で、綺麗で、魚が見える!


つるつるの石をよく見分けて


ひんやり冷たくて、幻想的な森の落ち着いた空気、いつもと違って「ちょっと怖い」感覚があったそうです。

透き通って見えても、川というのは予想して見ているより深いところもあります。
怖いという警戒心も大切です。


川でカレーを作って味見ばかりしていましたが(笑)


予想以上に早めの雨がポツポツ。
川でお昼ご飯は中断して移動〜〜

「お腹すいたー」コールが車内響きます。






近くの温泉の駐車場の屋根を借りて昼食をとることに。


雷のゴロゴロ〜⚡️に反応。
カレーを食べたながら。



そんな中でも、おいしい!と言ってカレーを食べたり、楽しげに過ごすこどもたち。
すごいなぁ。
ひきづらないなぁ。
川が中断になって、残念だったよねっ



ビレッジに戻りました。雨も止んで、バーベキューができそう!


ガーデンキッチンを使って野菜や果物を切って準備。こどもたちの発想豊かなリンゴが出来ました(写真がなく残念)
高校生スタッフのゆう君とゆあちゃん。
とってもよく遊んでくれました(^ν^)

いつも見ると誰かが肩に乗ってる。笑
(乗ってるか、走ってるか。若さ素晴らしい)

先輩スタッフしんちゃん。
子供心も忘れてない大人そして落ち着きあり。「やだー」「やりたくなーい」な雰囲気になった時、子どもが好きそうな(ご想像にお任せします)面白いこと言って笑わせてくれる。
肉待ち。



食べたと思ったらすぐ鬼ごっこ!その体力はどこに?!

花火をして
公園で遊び


お風呂に入り
布団の上でごろごろしながらすぐ眠れた様子。

初めましてが多かったメンバーですが
こどもたちの打ち解けは早く、自己紹介の時から「全員友だちか?」という質問がスタッフからでるほどでした。


やんちゃに遊ぶ男の子
よく分からないけど付いていく年下チーム
年上のお姉さんたちが全体を引っ張っていく

そんなチームだったような気がします。