ちゃいるーかの森

いるかビレッジイベント*自然学校

2月肉まんとオシゴトづくり☆子ども自然学校


スポンサードリンク


{876D104D-D7CB-4CE1-BA54-17FBBA3DE65D}
いるかの子ども自然学校2月
【肉まんづくりと
3月お祭りに向けてオシゴトづくり】



「何してるの!」「やりたい!」と飛び込んできた2人。

「さっきまで喧嘩してたのにね〜〜仲良くなっちゃったね〜〜」と2人が会話してます。
{AADED057-49CC-4394-8B01-2657F7D792AD}
肉まんの生地づくり


{B21CB90D-80F9-4684-8722-F61DE4D2C23D}丸を作って

{14DAB417-EF6F-4EE8-AEDB-14E25E4BA62E}
蒸しました!あんまり膨らまず、あれれ〜〜
「おいしい!!!」と子どもたちはバクバク食べてくれました☆

---------------

次に3月のお祭りの準備。


子どもたちに質問
【どんな人がお祭りに来るかな?】
・1歳児のサングラスヤンキー
・おじいちゃんおばあちゃん
・女の人
・お母さん
・小学生
・酔っ払いおじさん
・妖怪

(さすが子ども。面白い要素を入れてきます。笑)

【この人たちが困っている事とか、あると嬉しい事ってどんな事?】

おじいちゃんおばあちゃん➡︎あったかいお茶、ベンチ、かわいい赤ちゃん
お母さん➡︎子どもが遊べる場所、たべもの、つり、本、おしゃべりできる場所
小学生➡︎基地作り、公園、鬼ごっこ
妖怪➡︎いっぱいの人

(相乗効果で提案が飛び交いました。想像以上に)



誰かが➡︎嬉しい事➡︎オシゴト。
(当日は木で作られた通貨が、お礼のお給料として渡されます)

それぞれがやりたい事を担当して
企画書を書いてもらいます!

{D14F9BB1-9898-434F-A6AD-6AC19BFF2A4C}
「おじいちゃんおばあちゃん達のお世話する」企画書では、こんなイスがあといい、場所はどこにしよう!お茶菓子もほしいよね!

と自発的な意見に驚きました。
{3F225951-4656-4936-85AB-CF7A78C36C12}

鬼ごっこ企画書。時間や人数、年齢なども細かく考えております。

{BC3B034A-CA03-4131-8782-F0EE3EF1CA2C}

{D35168CC-D0FC-4014-BC39-42F4D1A6236D}


看板作り
{4C5101BE-1CB7-4A6A-B1B3-B149A285C12C}
⬆︎たこ焼き屋さんをやりたいそう。
一緒にできる人がいるかな〜〜?お手伝いできる人がいるといいよね〜〜どうしよっか〜〜?と問いかけてみると

隣の友だちが「僕が手伝うよ!」と言ってくれて、出店が可能になりました!

ここにはあるストーリーがあってたこ焼き屋さんの夢が叶ったんですが、それは私のnoteの記事で触れたいと思います。https://note.mu/fumi2946/n/n66d5568493bf

{393922CA-5CA9-4F42-A3DA-BDEF827EA6BC}


「お仕事ってなんだろ?」
「お金ってなんだろ?」
と、考える時間を、楽しんでふれられる機会にしたいです。

自分のやりたい事で、誰かが喜んでくれて、自分も嬉しい。感謝の気持ちとしてお金が払われる。

小学生に今回もまた驚かされました。
そしてさらなる可能性も考えられました。


2017年3月18日土曜日
10-14時 入場無料
いるかビレッジ祭りにおいでやす〜〜(*^^*)!